石井工業株式会社

ブログ

blog

令和初日に星田妙見宮に詣でました

2019.05.01

今日 改元されこの国にとって新たな時代の幕開けになります。

自宅から車で5分くらいの場所に「星田妙見宮(小松神社)」という関西でも有数のパワースポットがあります。

この機会に朝一番に行ってきました。

評判通りかなりの聖域でした。

この地には星にまつわるいろいろな伝承・神話等があります。

七夕伝説・七曜星降臨伝説・・・私が興味を持ったのは「妙見信仰」ですが、妙見とは簡単に言うと北極星を神格化したものです。元々は外来から来た概念なのでが、この地で修業した弘法大使(空海)が空に輝く星たちから尊い悟りを開かれたのです。

詳細は難しくなりますし、私もわかってない部分が多いので簡単に説明すると

この宇宙の中で生きているものにとって、常に「調和」が大切なのだが、時代の移り変わり等もあり不均衡なことのほうが多すぎる。それを均衡に保てるように無限の知恵と慈悲の心をもって、「調和」しなければならないということです。

現代に通じる考えだと私は思います。

1200年前に、宇宙のなかの一個人と考えた空海もすごいが、天文に関してかなりの興味と崇拝していた太古の人たちもかなりすごいと感じます。

令和の時代を「調和」の時代として次の世代に伝えたいものです。

山元哲也
1 Star いいね!(7)
読み込み中...

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。